« 駅舎のある風景 ~敦賀駅~ | トップページ | 敦賀第一機関区 »

2007年1月10日 (水)

交流時代の敦賀駅を発車する419系

Tsuruga_419

敦賀駅を発車する米原行き普通419系3連。最後尾は3連化時に先頭車化した味気ない切妻形だが直流化により消滅した今となっては貴重な記録だ。2004年1月撮影。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキング

鉄道好きの方、是非応援してください⇒にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 駅舎のある風景 ~敦賀駅~ | トップページ | 敦賀第一機関区 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128114/13361000

この記事へのトラックバック一覧です: 交流時代の敦賀駅を発車する419系:

» 北陸本線、近江塩津駅 [馬と写真と独り言]
今年の盆に青春18切符を利用して北陸本線で興味ある駅を訪れた。 そして長浜から敦賀まで新快速が走るようになると、419系列車が廃止の可能性もあるので今のうちに撮っておきたかった。 419系についての詳しいことはこちらへ→419系 個性的な食パンのような顔、かつての全盛期の残像を残す車内、狭い扉…無理に改造したのであちこちにあるデッドスペース…。 すべてが私には心地よく感じる電車だ。 寝台車を改造しているので、天井は高く座り幅も広く…いつまでも乗っていたくなる。 私は長浜から敦賀まで乗車し... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 11:22

« 駅舎のある風景 ~敦賀駅~ | トップページ | 敦賀第一機関区 »