« 夢のつり橋の先にも保存車両が | トップページ | 広角で肥薩線 ~嘉例川改札~ »

2005年10月 2日 (日)

広角で肥薩線 ~嘉例川駅 その1~

0510_kareigawa_1 私が初めて買った一眼はOM2。いまでもちゃんとシャッターが切れるけどフィルムはもう何年も通していない。このとき一緒に買ったレンズは135mmF3.5。やっぱり一眼買ったら望遠が欲しかったのだ。車両中心の撮影をしているときにはせいぜい35mmぐらいの広角があれば十分だと思っていたけど年と共に?駅舎や駅前の記録もしたくなってくると多用するのが28mm以下の広角レンズだ。

鹿児島空港から車で10分ぐらいのところに肥薩線の嘉例川駅がある。この駅、木造の駅舎と大木の組み合わせが素晴らしく、しかも地元の方が丁寧に整備しているためとても綺麗なのだ。その組み合わせをCaplioGXとワイコン・・広角22mmで切り取った1枚。アナログカメラの焦点距離に慣れているせいか22mmはほんのちょっと感覚的に狭い。先月発表になったGR DIGITALはワイコンをつけると21mmになるので3:2モードとの組み合わせで使ってみたい。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

|

« 夢のつり橋の先にも保存車両が | トップページ | 広角で肥薩線 ~嘉例川改札~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128114/6207604

この記事へのトラックバック一覧です: 広角で肥薩線 ~嘉例川駅 その1~:

« 夢のつり橋の先にも保存車両が | トップページ | 広角で肥薩線 ~嘉例川改札~ »