« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

GR DIGITALで撮る”鉄の心と秋の空”

0511_GR_trackback_0 紅葉と鉄道の組み合わせは鉄道写真の定番。とはいえ磐越西線や只見線のような関東地方に比較的近い撮影ポイントにもなかなか行けない。でも晴れた日の秋の空は都会に居ても楽しめるもの。その秋の空と京成3500系の組み合わせを流してGR DIGITALで撮る。

【トラックバック企画・第3弾】GR DIGITALで撮る”秋”のお題にトラックバックしました。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

国際展示場駅に秋を見る

0510_kokusaitenjijyoh_tree ビックサイトの最寄り駅である東京臨海高速鉄道りんかい線国際展示場駅(ながいなぁ)は地下ホームなので四季を感じるような自然は無い。地上の改札を出ると人工的な風景が広がるが駅の脇に何本かの木が植えられていてそこには秋の色がしっかりあった。

<撮影データ>

カメラ:NikonD50

レンズ:AF DX Fisheye Nikkor ED10.5mm2.8G

プログラム露出モード 露出補正:-0.7EV

------------------------------------

パナソニックセンター東京(国際展示場駅からすぐ)で「写真大好き5人展」 (塙真一氏・岡嶋和幸氏・高橋良輔氏・小川勝久氏・佐藤ケイジュ氏 の5人)を10月30日(日曜日)まで開催している。普通の写真展と違うところは大型プラズマディスプレーのスライドショー形式で写真(画像かな)を展示しているところだ。16:9フォーマットのLX1で撮影したプロの作品はやっぱり迫力がある。新しい画像の楽しみ方の提案だ。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

広角で肥薩線~矢岳のD51~

0510_yatake_D51 ロッテが4タテで31年ぶりの日本一!第四戦の9回裏ノーアウトからTV中継を見ることが出来た。優勝の瞬間より多くの阪神ファンの方々がロッテの胴上げからインタビューまで素晴らしいマナーで球場に残っていたことのほうがより感激してしまった。野球っていいなぁって。

-----------------------------------------

矢岳駅脇に保存されている肥薩線専用重装備のD51170。超大型の集煙装置とボイラーの上にある重油タンクが超カッコイイ!あそBOYを引退した58654と交代で現役に戻って肥薩線を走ることがもしあったら絶対に撮りに行きたい!・・でもないだろうなぁ。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

広角で肥薩線~矢岳の駅舎~

0510_yatake_1 日本シリーズは昨日でロッテの3連勝。どちらのファンというわけではないけど一方的な展開では弱いほうに味方したくなる。しかも鉄道つながりの阪神だとなおさらだ。

肥薩線の矢岳駅は熊本県、鹿児島よりの一つ先の真幸駅が宮崎県という県境の駅。この駅舎、嘉例川みたいに意気込んで整備しているのと対照的に自然体のまま美しく整備されて使われている雰囲気をもっている。いずれにしても肥薩線の各駅舎はどれも素晴らしい!

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

広角で肥薩線~吉松のC55~

0510_yoshimatsu_2 吉松駅脇に保存されているC5552。変形門鉄デフ機として有名だった機関車でサイドビューから見ると細身のボイラーとスポーク動輪が美しい。正面から見ると赤ナンバーだったかな?それに前照灯、手すり等のカラーリングが違っているような・・・現役当時の姿に戻してもらいたいと思うのは私だけだろうか。綺麗に保存されているだけでも感謝すべきことなのだけど次に塗装をするときには現役の姿をと願う。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

肥薩線~吉松駅構内~

0510_yoshimatsu_1 祝!GR Digital本日発売!鉄道雑誌も!

吉松駅といえば吉松機関区があった場所だったけど今は跡形もないようだ。機関区があった頃は鉄道の要所として活気があったに違いない。要所といえば以前、関西本線の亀山駅を通過することがあったがあそこにはターンテーブルは残っていたっけ。亀山といえばSHARPの液晶開発と製造のメイン工場であることは良く知られているけど吉松にもそんな「吉松ブランド」になるところがあるのかなぁ。

キハ40が3本並んでいたので一番奥のキハ40と右端の吉松駅の看板が上手く合わせて入る場所に構えて撮影。その昔はC55,C57,D51(標準装備)、D51(重装備)が煙を上げて並んでいたところだ。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

広角で肥薩線~改札口~

0510_ohsumiyokogawa_2 大隅横川駅。嘉例川駅同様美しく整備されている。嘉例川が静態保存のような雰囲気だがここは動態保存・・(意味不明かな)つまり乗客の利用が頻繁な生活感のある雰囲気をもっている。 改札は無人駅なので駅員さんが集札するかわりに集札ポスト?が駅員さんの本来居る場所のど真ん中に設置されている。真ん中を通って出ようとしたら行き止まりになっているということが無いようにわざと立てているのか駅員さんの代わりなので真ん中に置いたのかは謎だ。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

広角で肥薩線~大隈横川駅~

0510_ohsumiyokogawa_1 大隅横川駅は嘉例川同様、元本線の駅らしく立派なものでしかも町の中心にあり活気がある。できれば郵便ポストも丸い旧型のものだともっとイイのにというのは贅沢か。

画面左上の電線は画像処理ソフトで直すことも可能だけど鉄道写真は「記録性」が重要と考えているのであえてそのままにしておく。

RAWは露出に自信が無い場合に画像処理を前提に撮影する場合もあるがやっぱりカメラの露出が正確じゃないと後加工も上手く行かない。大丈夫だとは思うがGR Digitalは基本露出がGX8よりさらにしっかりしていることを望む。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

肥薩線植村駅

0510_uemura 今日は鉄道の日。先週あたりから今週の土日まで各地でイベントがあるようだ。

植村駅は嘉例川駅や霧島温泉駅と全く異なり地方私鉄線の駅のような雰囲気を持っている。この駅、肥薩線としてはとても新しい(といっても昭和32年)駅だからだ。こんな駅には国鉄色DCが似合うと思う。来年の鉄道の日に肥薩線で国鉄色キハ58走らないかなぁ。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

<撮影データ>

リコーCaplioGX プログラム露出モード

ISO100 露出補正:-0.7EV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

広角で肥薩線~林を抜けて~

0510_kare_kirishima 明後日は鉄道記念日改め「鉄道の日」だ。何で名前が変わったのかは知らないけど「鉄道記念日」の方が重い響きがあって良かったのに。

何十年か前、この区間をC57やC55が客貨両用で働いていた肥薩(南)線の嘉例川-霧島温泉間。緩やかなカーブの先から現れるはずの無いSLがもし来たらここでシャッターを切るだろうなとか考えながら気動車を待つ。あえて車両を入れない画像にした。

ここでの撮影はCaplioGX。このカメラ、緑の発色がやたら派手で、ある部分ベルビアみたいだ。これがGX8になってからは標準設定がナチュラル側になったので使いやすくなった。その上「色の濃さ」を濃くすればGXみたいな発色にも設定できるので細かい仕様だけどカメラとしてGX8は確実に進化していることが感じらる。GR Digitalはカスタムでいろいろ選択できるらしいので自分好みの色が作れるはず。更なる進化が楽しみだ。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

広角で肥薩線~霧島温泉駅~

0510_kirishimaonsen 肥薩線霧島温泉駅は霧島西口駅という名前から改名したそうだ。霧島温泉への窓口として分りやすい名前という意図から変更したものだと思われる。この駅も長い島式ホームと側線(跡)の交換設備があり本線の香りを残している。

ホームの長さを強調するためCaplioGXにワイコンをつけてやや俯瞰気味に撮影。駅名右側の田んぼをもっと入れたかったところだ。GD Ditigalはワイコンで21mm相当だけどこういった撮影の場合には15mmぐらいのスーパーワイドコンバーターがほしいところだが作らないだろうなぁ。

GRブログのトラックバック企画で「あなたのデジタルフォト出力環境」というお題がでている。私の場合には急ぎの場合を除きネットプリントだ。ネットで依頼をして店頭に取りに行くという方法を常用としている。クイックサービスをしてくれるところならほんの数時間であがるのでとても便利だしアウトプット品質も銀塩プリントなのでとても良い。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

広角で肥薩線 ~光る線路~

0510_kareigawa_4 嘉例川駅の長いホーム。肥薩線のようなローカル線には不釣合いな長さと交換設備だと不思議に思っていたら昔は鹿児島本線の一部だったという。納得。

まっすぐ伸びた光る線路をCaplioGXで撮る。逆光で空、線路のハイライトが飽和してしまっているがGR Digitalはダイナミックレンジでカバーしてくれることを期待する。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

広角で肥薩線 ~嘉例川駅のキハ~

0510_kareigawa_3

嘉例川駅を発車するキハ40の単行を駅舎のヒサシに少しだけかかったところでシャッターを切る。訪問時に駅舎脇が工事中で黄色の囲いが邪魔なのでこのタイミングで撮影した。

LCD画面で車両が小さくなっている状態をきっちり写すことははとても難しい。こんなときには高倍率光学ファインダーが欲しいところ。CaplioGXシリーズにはホットシューが付いているのでフォクトレンダーの28mmがつけられるが3:2のアスペクト比なのでちょっと心配だがGRDigital専用ファインダーなら21mmと28mmのフレームが4:3になっているはずなので使ってみたい。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

広角で肥薩線 ~嘉例川改札~

0510_kareigawa_2

嘉例川駅は無人駅。改札の右手にあるポストのようなものが切符の回収箱だ。実際には車掌さんが車両から降りて回収しているので使われていないのだと思う。

改札口と駅名の看板を中央に左右の窓枠と出口の窓枠をいれながらなるべく左右対称に構図した1枚。出口から見える風景は白とびして見えないけどこの辺を改良したデジタルカメラが出てくることを希望する。GR Digitalはどうなっているのかな。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

広角で肥薩線 ~嘉例川駅 その1~

0510_kareigawa_1 私が初めて買った一眼はOM2。いまでもちゃんとシャッターが切れるけどフィルムはもう何年も通していない。このとき一緒に買ったレンズは135mmF3.5。やっぱり一眼買ったら望遠が欲しかったのだ。車両中心の撮影をしているときにはせいぜい35mmぐらいの広角があれば十分だと思っていたけど年と共に?駅舎や駅前の記録もしたくなってくると多用するのが28mm以下の広角レンズだ。

鹿児島空港から車で10分ぐらいのところに肥薩線の嘉例川駅がある。この駅、木造の駅舎と大木の組み合わせが素晴らしく、しかも地元の方が丁寧に整備しているためとても綺麗なのだ。その組み合わせをCaplioGXとワイコン・・広角22mmで切り取った1枚。アナログカメラの焦点距離に慣れているせいか22mmはほんのちょっと感覚的に狭い。先月発表になったGR DIGITALはワイコンをつけると21mmになるので3:2モードとの組み合わせで使ってみたい。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »