« 千頭駅 もう一つのターンテーブル | トップページ | GRで流し撮り »

2005年9月12日 (月)

GR1Sで撮った香港トラム

0509_HKG_1 明日はリコーからデジタル版「GR」が発表される。スペックは明日のお楽しみだ。

私はGR1Sを持っているけど最近はデジタルに移行してしまいここ2年ぐらいフィルムを1本も通していない。フィルムのよさを忘れたわけではないが鉄道写真は記録性が重要と考えているのためExifに撮影データが記録されるデジタルカメラからフィルムに戻れそうもない。

今回は1997年にGR1Sで香港のトラムを撮ったもの。こんな流し撮りが出来るのも絞り優先が搭載されているからだ。

この記事が気に入った方!ぜひ応援してください。--人気blogランキングへ

|

« 千頭駅 もう一つのターンテーブル | トップページ | GRで流し撮り »

コメント

きれいですね。なんだかとても早く走っているみたいで思わず見入ってしまいました(笑)

投稿: ktkr | 2005年9月13日 (火) 14:32

ktkrさん
コメント有難う御座いました。
トラムはゆっくりなので流し撮り結構厳しいので何枚か撮って一番よかったのを載せたんです.銀塩カメラだと画像をその場で確認できないですがデジタルだと直わかるので便利ですね.

投稿: デジカメで鉄道日記 | 2005年9月14日 (水) 13:19

そうですね。そういった意味ではデジカメは本当に便利です。私は仕事柄、デジカメと銀塩を常時併用しているんですが、ポジの撮影で失敗してしまうと一巻の終わりですよね・・・

投稿: ktkr | 2005年9月17日 (土) 23:59

ktkrさんへ
デジカメが1000万画素を越えてきているとはいえまだまだ階調の点ではポジには敵わない部分もまだまだありますよね。雑誌関係では印刷原稿をデジタルで納品する傾向にあるようですが中版フィルムクラスのアウトプットの要望に応えるには今度出るマミヤのデジタルじゃないと無理なんでしょうね。

投稿: デジカメで鉄道日記 | 2005年9月18日 (日) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128114/5880786

この記事へのトラックバック一覧です: GR1Sで撮った香港トラム:

« 千頭駅 もう一つのターンテーブル | トップページ | GRで流し撮り »