« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

京急1500系を富士のF10で

050430_KK1613
京成高砂始発の運用に入る京急1500系(1613他8連)を富士のFinePix F10で撮影。ISOはAUTOでセットしてみたところシャッター速度が普通に流し撮りが出来る1/40で切れた。Exifのデータを確認したところISO800になっていた。さすがにAUTOでISO1600までは行かないように設定されているようだ。このカメラが28mmの広角まであったらコンパクト機としては理想に近いものになると思う。

<撮影データ>
京成高砂駅
富士写真フィルム FinePix F10
プログラム露出オート ISO AUTO(800相当) 露出補正-0.3EV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

篠ノ井派出-その2-

050428_DE2505
篠ノ井派出の主役はEF64。DE15やDD16のDLも見逃せない機関車達だ。そのDE15の特徴である旋回窓を強調した1枚。

<撮影データ>
Canon EOS 20D + TAMRON AF18-200F/3.5-6.3 XR DiII
絞り優先AE F開放 AUTO 露出補正 -1/3EV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

篠ノ井派出

050427_shinonoi
ヒマな時の雑記帳さん http://y-ob.cocolog-nifty.com/notebook/ のブログを拝見し自分でも訪問したくなったのでちょっと立ち寄ってみた。機関区の場合長玉を持っていったほうが良いと考えてみたもののデジタル一眼と交換レンズを数本持っていくことはなかなか出来ない状況だったのでCanonEOS20Dと最近発売された タムロン 18-200mmF3.5-6.3XR の組み合わせを持っていった。このレンズなら35mm換算で28-300mm相当になるのでこれ1本というときには最高のレンズだ。気になる画質は10倍強のZOOMとしてはとても高画質の部類に入ると思われる。チャンスがあればシグマ製との比較をしてみたいところだ。

<撮影データ>
Canon EOS 20D + TAMRON AF18-200F/3.5-6.3 XR DiII
絞り優先AE F開放 AUTO 露出補正 -1/3EV

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

篠ノ井駅のお立ち台

050426_Shinonoi_st  JR篠ノ井駅には子供をターゲットにした新幹線が見られるお立ち台がある。確かに小さな子供でも登れる台があるので新幹線を見ることが可能だ。通過時刻表もどこかに書いてあるともっと親切だと思うので是非どこかに貼って欲しいな。

<撮影データ>
CaplioGX プログラム露出モード ISO100 露出補正なし
フォーマットを3:2にトリミング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

熱海駅開業80周年

050425_atami
熱海駅は今年で開業80周年。東海道本線ってそんなに歴史が短かったっけ?と思ったがよーく考えてみたら御殿場線が昔の本線で熱海は丹那トンネルが出来てからの開業ということで納得。駅を降りると写真のように開業記念ノボリが駅周辺から商店街の中まで置いてあった。ちなみにこのノボリと同じデザインのタオルが¥200で販売されていたのですかさず購入してしまった。

<撮影データ>
SONY サイバーショットT7
プログラム露出モード 露出補正-0.7EV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

熱海駅で見つけた面白い看板

熱海駅新幹線下りホームで見つけた700系をイメージした看板を見つけた。看板だけ撮っても面白く無いので上りの700系と組み合わせて撮ろうと暫し待っていたら700系がタイミングよく来たので本物の1号車と看板の1号車が重なるようにSONYサイバーショットDSC-T7で撮影。ほんの一瞬シャッターを切るのが早かったがこの日初めてT7を使ったのでタイミングを掴んでいなかった割には良く撮れていると思う。050424_atami

SONYサイバーショットDSC-T7はブッチギリの薄型ズームで久々にSONYらしい商品だ。これなら本当にワイシャツの胸ポケットに入れても厚みを感じないけど重さは感じる。もっと軽くして欲しいというのは現時点では無理な要望だろうか。
<撮影データ>
SONYサイバーショットDSC-T7 プログラム露出モード 露出補正-1.0EV (16:9にトリミング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

京成3500系ライブラリー8(3580他4連)

050410_K3580
京成3500系ライブラリーの8回目は3577-3580の4連
これで

3524他8連(2005年2月12日分:先頭3524、オリジナルカラー)
3561-3564(2005年2月23日分:先頭3564、2005年3月15日分:先頭3561)
3565-3568(2005年2月12日分:先頭3565、2005年3月20日分:先頭3568)
3569-3572(2005年2月25日分:先頭3569、2005年3月 6日分:先頭3572)
3577-3580(本日分:先頭3580)
3581-3584(2005年3月14日分:先頭3584)

の6編成となった。

撮影データ
京成電鉄 京成高砂駅
2002年7月
Konica KD-400Z
プログラム露出モード ISOAUTO 露出補正なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

京成3300系(3301他6連)

050409_K3301
京成電鉄の非ステンレス車3200/3300系は段々少なくなってきているようだが高砂駅で3300系のトップバンバー「3301-3304,3307-3308」の6連を撮影できた。
ファーストナンバーということで手ぶれしないで確実に撮るためにCanonPowerShotPro1のISO感度を400にセットして撮影した。上がりはISOAUTOでのノイズの少なさから推測していた想定よりノイズが多くてちょっとがっかりしたが十分使える画像だ。
通常、このブログでは使ったカメラの最高画素数で撮影したものをVGAサイズにリサイズして掲載しているがリサイズする方式により仕上がりがだいぶ異なることが良くあり、今回は「平均化」を選んでリサイズしたところとても綺麗な画像になった。なんで方式によって仕上がりが大きく変化するのかは勉強してみたい。

撮影データ
京成高砂駅
CanonPowerShotPro1 絞り優先AE 開放 AUTO ISOAUTO 露出補正-0.7EV相当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

山手線E231を新橋で

050407_209
新橋駅で15分ほど撮影する時間が取れたので駅の端で最後の205系を待ったけど結局出会えなかった。
山手線用E231は車両自体にはバリエーションが無いけど前面、側面に広告がいろいろあるので楽しい。
写真はそれを活かすこととは全く関係なくCanonPowerShotPro1の低輝度時の描写を見るために撮ったものだ。ISOはAUTOで撮ったのだが結果はノイズが少なくとても良好な画像だった。欲を言えばAEとの関係もあるだろうがもう少しアンダー目の露出のほうが好ましいので-1/3EVぐらいアンダーな方がよさそうだ。

撮影データ
JR新橋駅
CanonPowerShotPro1 プログラム露出モード ISOAUTO 露出補正なし 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 7日 (木)

都営地下鉄5300系(5308-1他8連)

050406_t5308 都営地下鉄浅草線用の車両は5300系が20数編成と5200系が1編成あり全て8連。写真は5300系の8編成目である5308-1をCanonPowerShotPro1で捉えたもの。
Pro1は低輝度の被写体でもノイズが少なくAEも補正無で良く写る。気になる点は電子リングZOOM方式が採用されていてちょっとレスポンスが遅いことぐらいだ。先日EOSkissNが発売され、デジタル一眼はますます盛り上がっているようだがPro1のようなレンズ一体型高倍率デジカメは良く写るし小型という最大のメリットがあるので是非改良を加えて後継機を作って欲しいところだ。そのときにはISレンズになっていることを期待する。

撮影データ
京成高砂駅構内
CanonPowerShotoPro1 プログラム露出モード ISOAUTO 露出補正なし 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

JR300系の車内

050406_JR300 元祖「のぞみ」用300系の室内は直線を強調したスピード感があるデザインで「ひかり」より早いんだぞ!という意図が伝わってくる。700系に比べると静音性と全体の仕上げにチープ感があるけどデザイン的には300系のほうが好きだ。
その直線的な300系室内を異空間ぽく狙った一枚。
istDsのホワイトバランスは新幹線室内の記憶色を上手く再現していた。とても好ましい仕上がりだ。

撮影データ
PENTAX *istDs プログラム露出モード ISO200 露出補正なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

上諏訪を発車するEH200-5

050405_EH200_5 中央本線はEF64の天下だと思っていたら大間違いでEH200がかなり運用に入っているようだ。そのEH200が上諏訪駅を発車するところをPENTAX *istDsで捉えたものだ。

*istDsは最新のデジタル専用DAレンズをつけることがもっとも性能を出せるという点でベストな組み合わせなのだろうが豊富なKマウントが絞り優先AEで使えることがKマウントユーザーには最大の魅力ではないだろうか。PENTAXはもとより・RICOH・CHINON・・等のさまざまなレンズを試せるという点で楽しいカメラだ。今回はDAレンズを使用したがマニュアルのKマウントレンズをいろいろつけて楽しんでみようと思う。

撮影データ
PENTAX *istDs プログラム露出モード ISO200 露出補正なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 4日 (月)

上諏訪駅の温泉

050404_kamisuwa 久々に上諏訪駅に降りたら駅の中にある温泉が足湯になっていた。このほうが利用しやすいだろうと思いながら中の様子を伺ったら小学生数名が実際に入っているところを見かけた。いい改装をしたものだと企画したJR東日本に拍手!

写真は、ただ単に足湯があることを見せるだけでなく乗車位置の札?と上諏訪駅前のランドマーク?「諏訪丸光」の看板を入れることにより上諏訪駅の情報が満載している1枚になっている。

撮影データ
PENTAX *istDs プログラム露出モード ISO200 露出補正-0.7EV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

中央東線の単線区間

050403_kamisuwa 中央東線の茅野から先の塩尻方面は単線区間が存在している。E351系「スーパーあずさ」やE251系「あずさ」がガンガン走っているだけに単線があることが不思議な感じがする。乗車しているときには特に気が付かないが画像にしてみると「本当に単線なんだ」と初めて実感できた。

撮影データ
中央本線(中央東線) 上諏訪-茅野間(踏み切りより撮影)
PENTAX *ist Ds SMC-PENTAX-DA 16-45mm
絞り優先AE F5.6 ISO200 露出補正なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 2日 (土)

東京メトロ05系

050402_05Metoro 中野-三鷹間を走る「あずさ」の車窓から東京メトロ5000系が見えた。この車両も近いうちに全廃になるんだろうなぁと考えていたときにこの区間で撮影した05系の画像があることを思い出した。カメラはCASIO QV-R51。撮影した2004年2月当時、起動時間が早くて単三2本駆動のカメラとして気に入っていた。CASIOはこのQV-R51とQV-R61が無くなると伝統の「QV」シリーズの名前がなくなっちゃうのかな?「EXILIM」シリーズだけってのも寂しいなぁ。

撮影データ
2004年2月
CASIO QV-R61 ISO AUTO 露出補正なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

八王子のターンテーブル

050401_hachoji 久々に下り「あずさ」に乗車する機会があった。進行方向右窓側の席が取れたので八王子駅に差し掛かるところでカメラを取り出し、ターンテーブルを撮影した。旧国電区間(古いなぁ)で車窓からターンテーブルが撮影できるのはもしかしたら八王子だけかも?(品川-田町の品川客車区のは京浜東北線北行きから撮れる?)

撮影データ
RIOCH Caplio GX
プログラム露出モード ISO100 露出補正なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »