« 京成電鉄八広駅 | トップページ | 国鉄の雰囲気を残す新竹駅 »

2005年3月12日 (土)

台北駅で「鉄道グッズ」の店発見!

050312_taipei_2050312_taipei_1

台湾の台北駅1Fに鉄道グッズ販売の店を発見。台湾国鉄が運営しているようだ。日本人を意識してなのか、日本語が「カッコイイ」のかわからないけど日本語が看板に記されている。品揃えは車両や駅舎がデザインされたグッズがあるがマニア心をくすぐるような商品は少なかったがこれからを期待したい。もっとも鉄道マニアを狙った店ではないだろうけど・・・(笑)。日本アジア航空の機内誌に台湾ではローカル線の旅などがレジャーとして認識されてきており、新線に切り替えられた廃線後の駅舎や周辺の町並みを保存しているという記事が掲載されていた。ぜひ廃線跡をデジカメと共に訪れてみたい。

撮影データ
台湾国鉄台北駅
プログラム露出モード ISO200 露出補正-0.3EV

|

« 京成電鉄八広駅 | トップページ | 国鉄の雰囲気を残す新竹駅 »

コメント

台北駅の鉄道グッズの店、いきなり出くわすと驚きますよね。でも、今、こちらは空前の鉄道ブームで、過熱気味です。高雄には鉄道のテーマレストランなんかもありますし、中部の三義というところでは廃線になった駅が注目の観光スポットになっています(笑)。

投稿: ktkr | 2005年9月15日 (木) 03:49

ktkrさん
この店で阿里山鉄道のSLTシャツを買ってしまいました。本当はNゲージも欲しかったんですが物欲を抑えてしまいました。 三義は日本アジア航空の機内誌に掲載されていましたね。是非行ってみたいところの一つですが台北からかなり離れているので1日がかりですね。

投稿: デジカメで鉄道日記 | 2005年9月16日 (金) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128114/5365478

この記事へのトラックバック一覧です: 台北駅で「鉄道グッズ」の店発見!:

« 京成電鉄八広駅 | トップページ | 国鉄の雰囲気を残す新竹駅 »