« 都電荒川線で見つけた楽しい看板2 | トップページ | 六本木駅をISO800で撮る »

2005年3月 9日 (水)

田端機関区で24mmを試用

050309_EF81050309_tabata

東北新幹線で上野に着く直前に田端機関区が見下ろせる。東北新幹線開通前に一度訪問したきりだったので訪れてみた。今回のお供はNikonCoolPix8400。このカメラ24-85mm相当のレンズが付いているので機関区のような撮影が出来る場所の制限があるところには最適だ。早速、昼寝をしているEL群にレンズを向けてみた。(右から最初の画像)このカメラは800万画素なのでVGAクラス(640×480)にトリミングをしてみたところナンバーを確認するレベルなら十分実用的であった。もっと画素数が上がれば車両基地を俯瞰する場所から撮影して拡大すれば車両番号を簡単に確認することが出来、とても便利になると思う。メモリーカードの価格がどんどん下がっているので画素数が大きくなってきても苦にならなくなってきているので画素数アップとメモリーの価格低下で高画素撮影がどんどん進むだろう。鉄道の記録としてはカメラとしてストレスの無い動作範囲ならいくらでも高画素の方が良い。

撮影データ
NikonCoolPix8400
プログラム露出モード ISO100 露出補正なし。

|

« 都電荒川線で見つけた楽しい看板2 | トップページ | 六本木駅をISO800で撮る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128114/5365475

この記事へのトラックバック一覧です: 田端機関区で24mmを試用:

« 都電荒川線で見つけた楽しい看板2 | トップページ | 六本木駅をISO800で撮る »