« 東京臨海高速鉄道70系 | トップページ | 八王子のターンテーブル »

2005年3月22日 (火)

京急新1000系青バージョン2

050321_K1000BK 3月いっぱい?でノーマル塗装に戻される青バージョンが京成高砂駅を出発するところをISO800相当にカメラをセットして飛行機のイラストが切れないように撮影。ノイズが多い少ないという話以前にISO800がセットできることによりシャッタースピードが上がることがとても重要だ。この画像をAiSoft社の「デジカメでフォト工房」を使って白黒化させてみた。このソフトの気に入っているところが白黒化するときに写真フィルムのような「粒状性」を画像処理で再現することができるところだ。まだまだ使いこなしていないがモニター上で見る限りTri-Xの増感現像したときのような仕上がりになるので楽しい。SLを白黒プリントするときに使ってみたいソフトだ。

撮影データ
京成電鉄 京成高砂駅
マニュアル露出モード 開放 1/15 ISO800 

|

« 東京臨海高速鉄道70系 | トップページ | 八王子のターンテーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128114/5365485

この記事へのトラックバック一覧です: 京急新1000系青バージョン2:

« 東京臨海高速鉄道70系 | トップページ | 八王子のターンテーブル »