« 日暮里-三河島間の踏み切り | トップページ | 残雪を行く北総7000系 »

2005年3月 4日 (金)

京急新1000系青バージョン

05030310503032青砥の折り返し線に羽田空港第二ターミナルPRの青い新1000系が止まっていた。濃い赤(エンジ?)色が基本の京急車両の中で極めて目立つが都営浅草線、京成線でもステンレス車や白・グレーがベースの車両が多いので両線でも目を引く存在だ。1枚目は青砥駅独特の上下線が2階建てになっている配線構造が分かるように、2枚目は新1000系の横に描かれている飛行機をブラしながらスピード感を狙った。
この画像を撮ったオリンパスのC8080はデジタル一眼並に大きなカメラで”撮るぞ”と覚悟を決めないとなかなか持って歩けない。このカメラ、E300標準ズーム付きとほぼ同じ価格(2005.3現在)で販売されているが28-140mm(相当)F2.4-3.5の明るいレンズがついているのでレンズ交換にこだわらなければカメラを購入する上での選択肢の一つではないかと思う。

撮影データ
京成電鉄 青砥駅
オリンパス カメディア C-8080
プログラム露出モード ISO AUTO 露出補正なし

|

« 日暮里-三河島間の踏み切り | トップページ | 残雪を行く北総7000系 »

コメント

この蒼い1000系、結構気に入っています。まだ実写は見たことないのですが、GMで出たら両方揃えようかなとも思ってます。

投稿: mac | 2005年3月 4日 (金) 18:16

macさん
コメントありがとうございます。
GMは電車系のキットが強いですね。たしか田端にショップがあったと思います。一度訪問してみたいですね。

投稿: デジカメで鉄道日記 | 2005年3月 7日 (月) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128114/5365470

この記事へのトラックバック一覧です: 京急新1000系青バージョン:

« 日暮里-三河島間の踏み切り | トップページ | 残雪を行く北総7000系 »